普通抜歯、親知らずの抜歯、顎関節症や歯の脱臼など、
無痛治療を心掛けています。
口を開けた時に痛む、
音がする方や、寝ている時の歯ぎしりや食いしばりなどが
心配な方はぜひご相談してください。

診察内容

抜歯

重度のむし歯や歯周病などが進行してしまい、歯の保存が不可能な場合や隣接歯や周囲の歯肉に悪影響を与える場合、矯正や補綴のために必要な場合など歯を抜く治療を行います。

親知らず

親知らずは、きちんと正常な位置に生えてくることが少なく、横に生えたり、生えきらなかったりする場合がほとんどです。 そのため歯磨きが行き届かず不衛生になり、周囲の歯肉が腫れたり、手前の歯がむし歯になってしまうなどトラブルを起こします。 歯としての機能をはたさず、トラブルの原因になる場合親知らずの抜歯を行います。

顎関節症

顎関節症の症状としては、顎を動かす時に音がする。口を開けようとすると痛い。あまり大きく口があかないなどがあります。原因については、「顎の関節」と「筋肉」と「噛み合わせ」の不調和によるものや、精神的な要素も関与する場合もあると考えられていますが、症状を自覚してから治療を受けるまでの期間が短いと経過は良い傾向にあります。

ページトップへ